読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊泳記

すきなこと、雑記、その他

2017.05.19

やっぱりどうやっても死にたい。

推しのツアーのチケットの発券をしてきたんだけどそれがまあどれもこれもパッとしない整番で整番で、元々下がりきっていたモチベーションはとうとうマイナスを振り切った。

いまならオタクをやめられる気さえしている。

 

お薬を飲んでも寝れないし、死にたいし、なんだか不安だし、いつになったら私は救われるのでしょう。

そもそもどこに救いを求めれば良いのでしょう。

 

実家に帰って暮らすのはそれはそれでストレスだし、だからといってこのままの生活を続けるのもいかがなものなのか。

人混みも満員電車が大嫌いだけど、田舎特有のあの閑散とした雰囲気も大嫌いだし。

地元の何が嫌ってどこに行っても人の目があることです。小中高の同級生、近所の人、知り合いの人、どこに行っても何をしていても必ずどこかなにかに繋がってしまうのが怖くて仕方ない。

その点都会は人のことなんて気にしちゃいないし、知り合いになんて滅多に合わない。誰かに会う不安がないから呼吸がしやすい。

だけどずっと都会で生きていくのはきっと無理。

わがままな願いなのはわかってるけど、どこか安息の地が欲しい。

 

こんなに毎日辛いのなら、さっさと死んでしまいたい。

いつの間に目標もやりたいことも希望もない人生になってしまったんだろう。

地元を出て東京で暮らすことを夢見て生きていて、それが今叶っているはずなのに何一つ満たされてない。

それどころか今の私はからっぽで何もない。

どこで人生間違えちゃったんだろう。